Critique Of Games ―ビデオゲームをめぐる問いと思索―

ビデオゲームをめぐる問いと思索 http://www.critiqueofgames.net/

home / data / :ゲーム批評用語小辞典


 こちらのページは[[:概念]]カテゴリに格納されたものを定期的に確認して、一覧にしています。
 
 #include(P-PC-NPC )
 #include(RMT )
 #include(RPG )
 #include(errand boy syndrome )
 #include(「シリアス」であることの困難 )
 #include(あとちょっと。 )
 #include(おもちゃ )
 #include(アーキテクチャ )
 #include(アクションゲーム )
 #include(アフォーダンス )
 #include(イメージ管理 )
 #include(イリンクス )
 #include(イリンクス批判 )
 #include(インターフェイス )
 #include(インタラクティビティ )
 #include(エコシステム )
 #include(カイヨワ )
 #include(カットシーン )
 #include(ギャルゲー )
 #include(クソゲー )
 #include(クロフォード )
 #include(ゲームの定義論 )
 #include(ゲームの範囲設定 )
 #include(ゲームデザイナー )
 #include(ゲームデザイン論 )
 #include(ゲームトークン )
 #include(ゲーム性 )
 #include(ゲーム脳 )
 #include(コリジョン )
 #include(コンピュータ・ゲームの普及 )
 #include(シミュラークル )
 #include(シミュレーション )
 #include(シリーズ化 )
 #include(ジレンマ )
 #include(ズレ )
 #include(ターゲット )
 #include(テキストレス )
 #include(テレビゲーム )
 #include(テンポ )
 #include(トーン )
 #include(ハレ )
 #include(パターン収集 )
 #include(パフォーマティブ )
 #include(フロー体験 )
 #include(プレイスタイル )
 #include(プレイヤー )
 #include(プレイヤーによる物語 )
 #include(プレイヤーキャラクター )
 #include(ホイジンガ )
 #include(マルチメディア )
 #include(ミッション )
 #include(ミミクリ )
 #include(モジュール化 )
 #include(リアリズムの特権化 )
 #include(リアルタイム )
 #include(ルール )
 #include(レトロゲーム )
 #include(レビューシステム )
 #include(意識の二重性 )
 #include(一回性 )
 #include(運 )
 #include(映画 )
 #include(映画的 )
 #include(押し付け感 )
 #include(解釈 )
 #include(拡大ルール )
 #include(拡張される身体 )
 #include(隔離された活動 )
 #include(学習 )
 #include(感情移入 )
 #include(観客 )
 #include(顔 )
 #include(危険 )
 #include(規則を持った活動 )
 #include(記述可能性 )
 #include(虚構の活動 )
 #include(競争 )
 #include(禁欲的娯楽 )
 #include(緊張 )
 #include(繰り返し )
 #include(形式 )
 #include(嫌な選択肢 )
 #include(見つめ返し )
 #include(見る人とやる人 )
 #include(言語ゲーム )
 #include(限界芸術 )
 #include(公共圏 )
 #include(困難克服 )
 #include(混合戦略 )
 #include(再挑戦度 )
 #include(作業化 )
 #include(錯覚 )
 #include(産業集積 )
 #include(死 )
 #include(視点の重層化 )
 #include(時間 )
 #include(自在 )
 #include(自動化 )
 #include(自動進行性 )
 #include(自由な活動 )
 #include(自由感 )
 #include(自由度 )
 #include(主観的難易度 )
 #include(主人公 )
 #include(主人公の身体という制度 )
 #include(主体 )
 #include(終わらせる物語 )
 #include(出来事 )
 #include(勝利 )
 #include(状況 )
 #include(身体ののっとり )
 #include(身体化 )
 #include(人格とプログラム )
 #include(衰退 )
 #include(数のコミュニケーション )
 #include(世界の選択 )
 #include(世界解釈 )
 #include(制限ルール )
 #include(制約される身体 )
 #include(生活表現 )
 #include(戦略性 )
 #include(前意識 )
 #include(動機付け )
 #include(導入 )
 #include(独立したルールの支配 )
 #include(内在する観客 )
 #include(難易度 )
 #include(二重創作性 )
 #include(能力 )
 #include(箱庭 )
 #include(反映論 )
 #include(非生産的活動 )
 #include(美的価値 )
 #include(評価 )
 #include(不自由 )
 #include(物語 )
 #include(物語とシステム )
 #include(物語自動生成 )
 #include(物量 )
 #include(分身 )
 #include(分身としての身体の喪失 )
 #include(平等 )
 #include(放り出される )
 #include(没頭 )
 #include(没入度 )
 #include(漫画記号論 )
 #include(未確定の活動 )
 #include(命をふきこむ )
 #include(目的 )
 #include(目的設定 )
 #include(遊びつつ遊ばれる )
 #include(遊びの定義 )
 #include(遊び研究 )
 #include(遊び相手 )
 #include(遊技先行説 )
 #include(与えられる目的 )
 #include(欲望 )
 #include(P-PC-NPC)
 #include(RMT)
 #include(RPG)
 #include(errand boy syndrome)
 #include(「シリアス」であることの困難)
 #include(あとちょっと。)
 #include(おもちゃ)
 #include(アーキテクチャ)
 #include(アクションゲーム)
 #include(アフォーダンス)
 #include(イメージ管理)
 #include(イリンクス)
 #include(イリンクス批判)
 #include(インターフェイス)
 #include(インタラクティビティ)
 #include(エコシステム)
 #include(カイヨワ)
 #include(カットシーン)
 #include(ギャルゲー)
 #include(クソゲー)
 #include(クロフォード)
 #include(ゲームの定義論)
 #include(ゲームの範囲設定)
 #include(ゲームデザイナー)
 #include(ゲームデザイン論)
 #include(ゲームトークン)
 #include(ゲーム性)
 #include(ゲーム脳)
 #include(コリジョン)
 #include(コンピュータ・ゲームの普及)
 #include(シミュラークル)
 #include(シミュレーション)
 #include(シリーズ化)
 #include(ジレンマ)
 #include(ズレ)
 #include(ターゲット)
 #include(テキストレス)
 #include(テレビゲーム)
 #include(テンポ)
 #include(トーン)
 #include(ハレ)
 #include(パターン収集)
 #include(パフォーマティブ)
 #include(フロー体験)
 #include(プレイスタイル)
 #include(プレイヤー)
 #include(プレイヤーによる物語)
 #include(プレイヤーキャラクター)
 #include(ホイジンガ)
 #include(マルチメディア)
 #include(ミッション)
 #include(ミミクリ)
 #include(モジュール化)
 #include(リアリズムの特権化)
 #include(リアルタイム)
 #include(ルール)
 #include(レトロゲーム)
 #include(レビューシステム)
 #include(意識の二重性)
 #include(一回性)
 #include(運)
 #include(映画)
 #include(映画的)
 #include(押し付け感)
 #include(解釈)
 #include(拡大ルール)
 #include(拡張される身体)
 #include(隔離された活動)
 #include(学習)
 #include(感情移入)
 #include(観客)
 #include(顔)
 #include(危険)
 #include(規則を持った活動)
 #include(記述可能性)
 #include(虚構の活動)
 #include(競争)
 #include(禁欲的娯楽)
 #include(緊張)
 #include(繰り返し)
 #include(形式)
 #include(嫌な選択肢)
 #include(見つめ返し)
 #include(見る人とやる人)
 #include(言語ゲーム)
 #include(限界芸術)
 #include(公共圏)
 #include(困難克服)
 #include(混合戦略)
 #include(再挑戦度)
 #include(作業化)
 #include(錯覚)
 #include(産業集積)
 #include(死)
 #include(視点の重層化)
 #include(時間)
 #include(自在)
 #include(自動化)
 #include(自動進行性)
 #include(自由な活動)
 #include(自由感)
 #include(自由度)
 #include(主観的難易度)
 #include(主人公)
 #include(主人公の身体という制度)
 #include(主体)
 #include(終わらせる物語)
 #include(出来事)
 #include(勝利)
 #include(状況)
 #include(身体ののっとり)
 #include(身体化)
 #include(人格とプログラム)
 #include(衰退)
 #include(数のコミュニケーション)
 #include(世界の選択)
 #include(世界解釈)
 #include(制限ルール)
 #include(制約される身体)
 #include(生活表現)
 #include(戦略性)
 #include(前意識)
 #include(動機付け)
 #include(導入)
 #include(独立したルールの支配)
 #include(内在する観客)
 #include(難易度)
 #include(二重創作性)
 #include(能力)
 #include(箱庭)
 #include(反映論)
 #include(非生産的活動)
 #include(美的価値)
 #include(評価)
 #include(不自由)
 #include(物語)
 #include(物語とシステム)
 #include(物語自動生成)
 #include(物量)
 #include(分身)
 #include(分身としての身体の喪失)
 #include(平等)
 #include(放り出される)
 #include(没頭)
 #include(没入度)
 #include(漫画記号論)
 #include(未確定の活動)
 #include(命をふきこむ)
 #include(目的)
 #include(目的設定)
 #include(遊びつつ遊ばれる)
 #include(遊びの定義)
 #include(遊び研究)
 #include(遊び相手)
 #include(遊技先行説)
 #include(与えられる目的)
 #include(欲望)