Critique Of Games ―ビデオゲームをめぐる問いと思索―

ビデオゲームをめぐる問いと思索 http://www.critiqueofgames.net/

home / data / リアリズムの特権化


  かつて、絵画も文学も映画も、リアリズム表現を強烈に目指していた時期があった。 
  そして、ビデオゲームの映像におけるリアリズムの表現は、コンピューターの発達と足並みをそろえて、この20年ぐらいの間に高速な進化を遂げた。その中で、「リアルな映像」という言葉は、技術的にワンランク上のものが出てくるたびに、ゲームファンならば何度も聞いたフレーズだろうし、それに胸を躍らせる反面、単なる「リアルな映像」に飽き飽きとした感覚を抱き、映像のリアリズムについて言えば、「もはやこれ以上、リアルな映像表現にこだわることに意味がない」という発言すら飛び出すようになってきた。
  
 [[特殊現実としてのゲーム]]、[[シミュラークル]]
 [[特殊現実]]、[[シミュラークル]]
 ----
 -記事[[:井上明人]]
 -カテゴリ[[:概念]]