Critique Of Games ―ビデオゲームをめぐる問いと思索―

ビデオゲームをめぐる問いと思索 http://www.critiqueofgames.net/

home / data / 特殊現実

 ゲームは仮想か、現実かという問いがあるが、これに対しては「特殊現実」だ、と答えるのが比較的まっとうな回答だろう。
 ゲームは、日常世界とは別の規則で動いている場所である。だが、ゲームをしているプレイヤー自身は、時間的にも空間的にも現実の世界から切り離されてはおらず、日常的な行為の一つとしてゲームに接している。

 たとえば、Jesper Juulは、ゲームをしている状態のことを「half Real」(半現実)とよんだり、Eric Zimmerman & Katie Salenは、ホイジンガの用語をひきながらゲームを成り立たせている状態を「Magic Circle」という概念によって捉えている。

リアリズムの特権化シミュラークルバーチャル?

関連記事: 時間(3673d) プレイヤー(3689d) リアリズムの特権化(3692d) ホイジンガ(3692d) シミュラークル(3692d)
最終更新: 2007-02-17 (土) 20:46:07 (3692d)