Critique Of Games ―ビデオゲームをめぐる問いと思索―

ビデオゲームをめぐる問いと思索 http://www.critiqueofgames.net/

home / about

2005年11月22日

このサイトについて

当サイトは、ゲームについての評論、研究などを行っているサイトです。

 下記、サイト管理人、サイト構成(サイトマップ)などの情報を記します。
 なお、本サイトはサイト管理人の属する組織、研究会などの公式見解等とは関係ありません。あくまで個人のものであることをご了承ください。



[ 連絡先 ] (スパム除けのため画像です)
    メールアドレスは、ヒヨコヤ6アットマークジーメイルドットコムです。
※講演・対談等についてのご依頼の方は、こちらにスケジュールを公開しております、ご依頼の際にはこちらを御覧ください。

サイトの構成

■Critique of Games [ http://www.critiqueofgames.net ]

  -このサイトについて
     -井上明人:仕事一覧
     -井上明人:スケジュール
 -各種資料(Pukiwiki)
     -ゲーム批評用語小辞典
     -ゲーム開発者小事典
     -ゲーム関連書籍リスト
     -独自の統計資料 / 比較調査資料
     -ゲームアワードについて
     -元Road of SQUAREコンテンツ一覧
     - はてな人力検索 [ http://q.hatena.ne.jp/hiyokoya/questionlist ]
 -記事一覧
     -はてなよりの抜き出し。
          -はてなダイアリーより。
          -はてな人力検索より。
     -対話
     -作品評
     -ゲーム関連書籍の書評
     -その他
  -link
     - はてなブックマーク [ http://b.hatena.ne.jp/hiyokoya/ ]
     - はてなアンテナ [ http://a.hatena.ne.jp/hiyokoya/ ]
  -BLOG
     - はてなダイアリー( BLOG ) [ http://d.hatena.ne.jp/hiyokoya ]
     - blog || 瀬上梓 ※仮想人格による自作自演ブログ
     - blog || 米島芳紀 ※仮想人格による自作自演ブログ

サイトの管理者について

井上明人 INOUE Akito
1980年生まれ。関西大学総合情報学部特任准教授、立命館大学客員研究員。中心テーマはゲームの現象論。2005年慶應義塾大学院 政策・メディア研究科修士課程修了。2007年より国際大学GLOCOM助教。2015年より現職。ゲームの社会応用プロジェクトに多数関っており、震災時にリリースした節電ゲーム#denkimeterプロジェクトでCEDEC AWARD ゲームデザイン部門優秀賞受賞。単著に『ゲーミフィケーション』(NHK出版,2012)。現在、PLANETSにて「中心をもたない、現象としてのゲームについて」を、連載中。

仕事リスト
スケジュール
職場(GLOCOM)へのアクセス

 主な関連組織
→ [ RCGS(立命館大学ゲーム研究センター) ]
    http://www.rcgs.jp/
→ [ GLOCOM(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター) ]
    http://www.glocom.ac.jp/
→ [ DiGRA Japan(日本デジタルゲーム学会) ]
    http://www.digrajapan.org/(お手伝い)
→ [ VCASI(仮想制度研究所) ]
    http://www.vcasi.org/(お手伝い)

※ なお同姓同名の方が複数人いらっしゃるようです。2005年に仕事術の本を出版しているのは私ではありません。

よく読まれている記事

はてなブックマークで人気の記事
critiqueofgames.net domain
d.hatena.ne.jp/hiyokoya domain

サイトの経緯

  • 2001末 サイト開設
  • 2002 critiqueofgames.netにURL移転
  • 2004 ケヒト氏によるサイト" Road of SQUARE"閉鎖につき、当サイト内にコンテンツ移転

瀬上梓と米島芳紀について

実在しない人物です。(もしかしたら同性同名の方はいらっしゃるかもしれませんが、いずれも管理人の井上による適当な人物設定です。)

瀬上梓
 
上野千鶴子とか立岩真也とかが好きで、松野泰己が好きで、ひぐらしにもドはまりした、1981年生まれの大学院生。好きなメーカーは、強いて挙げればスクウェア・エニックス。80年代後半~90年代の国内コンシューマーRPGに費やした時間がとても長い。[ → 詳細 ]
 
米島芳紀
 
橋本治とかナンシー関とか、大貫卓也とか吉田戦車を尊敬していて、『塊魂』以上の傑作はもうあと当分は出ないだろうと思っている1979年生まれの(ゲームではない)クリエイター系。好きなメーカーはナムコとセガ、あと強いて言えばEA。そこそこ洋ゲーマーであり、FPSとRTSはそれなりに好きだが、MMORPGは微妙にダメ。最近、コンシューマーゲームしかやらない人とは話が合わなくなってきた。[ → 詳細 ]

余談

* トップページの画像について

サイト管理人が議論をしたり、考えをまとめる途中で書き留めたメモです。
リロードするたびに画像が変わります。

* 自宅のダンボールのやま。

自宅のダンボールの中に、こんなレアものが詰まってます。資料として利用したい方などいらっしゃったら、ご連絡ください。可能な範囲で対応します。

  • ファミ通約18年分
  • ファミコンソフトの説明書約750冊
  • スーパーファミコンソフトの説明書約1400冊

あと、ゲーム関連書籍リストに挙げている本も5割以上はカバーしてます。

旧サイトデザイン

[ Edit ]